歯と経営は似ています
diffeasyにて
愛さん
親知らずを移植したところはどうなりましたか?
白石さん
もう治りました、すこぶる順調です。
愛さん
仮歯の時は物がつまったりましたが、今は大丈夫ですか?
白石さん
今は大丈夫です、何か違うんですか?
愛さん
技工士さんと私たちがが作るのでは仮歯の質が違うので、技工士さんの制作した仮歯はしっかりと歯にはまります。
元々はどこの歯科に通っていましたか?
白石さん
博多の歯科でしたが、馬場さんと知り合いになり、それからはち歯科に仕事で通ううちに、プラークのチェックや染め出しの実験台になり、そこからメンテナンスをしてもらったのがきっかけです。
その時奥歯の被せ物が膿んでいて、それを治すために奥歯を抜いて、その抜いた部分に親知らずを移植しました。歯医者から考えると移植するよりインプラントの方がいいですよね。手間もかからないし、その方が儲かりますからね。
愛さん
インプラントの方が確かに簡単ですね。
インプラントにすると10年間持つかどうかわからないんです。 だから今移植できる歯があれば移植して、お金があるときにインプラント治療をする。タイミングよく親知らずがあったから移植ができました。でもそこには先生の技術があったからですね。
どこの歯医者でも移植の手術ができるわけではないんです。
白石さん
技術があっても提案するかって問題もありますよね。
愛さん
そうですね、CTがあって、ドクターがたくさんいるのは大きいです。だから先生は白石さんにつきっきりで診療ができるので、その移植ができましたね。他の医院ではそれでは患者を回しきれなくなるので、できないですね。

ちなみに会社の名前の由来はなんですか?
Diffeasy?
白石さん
difficult(難しい)と easy(簡単)の造語でして、世の中にある難しいものを簡単にしたいと思いを込めてこの名前にしました。
愛さん
そうなんですね!
私たちも同じようにいかに難しい専門用語や技術を患者様に簡単に伝えるかというのを考えております! 本当にそれは大切ですよね。
はち歯科にて
愛さんは普段どうやって患者様に対応しますか?
愛さん
基本的にはお客様それぞれに合った対応をしています。
事前情報だったり、カルテを見て事前にどんなお客様をまず調べますね。それから最初に来た際にその方の格好や時間をよくみてます。
例えば、いつも普段着なのにスーツで来たら今日はお仕事ですかとか何時までに処置したらいいですかなど聞くようにしています。 しろって言われてじゃないですが、新人の子にはそーゆーところをみるようにと教えていますね!いつもどんな格好でくるとか、待合室とかでの様子など、気にするようにとは伝えていますね。私はそういった動作は私も先輩から学びましたね。
白石さんにとって愛さんのいいところは?
白石さん
前の通っていた歯医者の担当者とは違って、患者さんごとにアドバイスしてくれます。あなたの歯はこうなってるから、このような治療ですよという説明をしっかりしてくれます。
歯磨き指導一つでも、白石さんのはこうなっているので、ここに歯石がつきやすいなど、私固有のアドバイスをくれます。これが他の医院との違います。患者のこと良く見てるなと思いますね。
愛さん
それは、はち歯科全体そうでうすね。
はち歯科にきて驚いたことはあります?
白石さん
スタッフがめちゃくちゃ多い!笑
ついで感がないのは患者としては安心感があると思っていて、他の医院だと最初の担当と最後の担当が変わってたり。
担当の人が最後までいるっていうのははち歯科医院の特徴ですね。ひとりぼっちの時間があまりないのもいいですね。
治療している間に変わっていったことはありましたか?
愛さん
白石さんは歯への意識は確実にかわっていきました。最初は自分の歯の本数もわからなかったり、ブラッシング指導とか染め出しも以前より意識が高くなっていますね。
白石さん
実際に歯磨きの時間も長くなりましたし、磨き方の種類も増えましたね。前は縦、横だけでしたが、今は、届かないところはフロス使ったり、奥歯用のハブラシを使ったりしていますね。それまでは全然やってなかったです。
それから今思い出したんですが、驚いたことは口腔内写真を取るんですが、私の歯にステインが付いていて、それが口呼吸が原因だと言われて、歯医者さんにもそれがわかるんだと思い衝撃でしたね。それからは鼻呼吸に変えるようにしました。
歯医者の枠を超えた診療だなと思いました。私も何人か友達を紹介しているのが、みんなはち歯科のファンになっています。笑
今までなんでタバコも吸わないのに歯が汚れるか気になってて、どこの歯医者に行っても原因がわからなかったのに、はち歯科でわかって感動したって話を友人がしていましたね。
はち歯科に来て良かったですか?
白石さん
もちろん良かったです。もう他の医院に行くということはないでしょうね。はち歯科信者ですね。笑
歯の意識変わりましたか?
白石さん
確実に変わりましたね。
でもなぜ前の歯医者の時はあまり意識は高くなかったのに
はち歯科ではより意識が高くなったんですか?
白石さん
もとから少しは意識してました。
歯石とりとかは半年に一回は行ってました。でもはち歯科のすごいところは私の知的欲求を満たすだけの情報量が満載なんです。はち歯科は歯のあらゆることを教えてくれる。だから自分もあれもこれもと吸収したくなるんです。
予防歯科のような考え方もここで教わりました。
他の医院ではあまり予防歯科についてはお伝えしてないんですか?
愛さん
あるにはありますが、はち歯科はスタッフが多いから歯のことついて一人にじっくり詳しく説明ができます。普通このくらいの規模でしたらこんな人数はいないですね。同じ規模の医院の3倍くらいスタッフがいます。だからそれだけ多くの情報を共有できているので予防歯科に対する考えも患者様にじっくりとお伝えできるんです。
白石さん
予防歯科が他の医院では難しいのは、診療方針にあると思います。
例えば虫歯であれば、患者さんは歯が痛くてきているので、普通すぐにそれを治療します。そこ虫歯を治療するともう患者さんは来なくなって、そうなるとまた時間が経つと虫歯ができてしまう。根本原因が取り除かれてないからです。虫歯の根本原因は歯の磨き方だったりするので、それを改善しないといけないというのがはち歯科の考えたなんです。 散らかった部屋をただ単に片付けるのではなくて、片付け方をまず教えるような感じです。
緊急的じゃない限り、はち歯科ではまず歯の磨き方や根本原因が解決されない限り治療はしてくれません。笑
私ははち歯科に通って2週間くらいたってから、やっと虫歯の治療をしてもらいましたね。笑
今すぐ歯を治したいという思う人は向かない医院です。 まずは歯に対する偏差値をあげないと治療してくれない歯医者です。 でも予防歯科の考え方は人生をトータルで考えると安いと思います。しかも歯が原因で他の病気になることもあるので、トータル的な健康を見据えて治療している歯医者だとおもいますね。
では、最後にお互いに一言はありますか?
愛さん
もうすぐ産休に入りますが、はち歯科には優秀なスタッフがたくさんおりますので、安心して月に一回はお手入れにしにきてくださいね。
白石さん
愛さんや馬場さんのおかげで歯に対する考え方も良い方に変わったし、歯の大事さやはち歯科の治療は自分の会社の経営に通づるなと感じていて、そういった根本原因を見つけることやお客様に対して真摯に、丁寧に接するということは、私の会社に携わってくれる人たちにも同じようにしなくちゃいけないというそういう考えまで養ってもらったなと思っています。今後ともよいお付き合いをお願いします。
初めての方へ
〒816-0905 福岡県大野城市川久保1-12-10
TEL : 092-504-2323
ページトップへ